株式会社 フィッシングマックスフィッシングマックス
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
業種 専門店(スポーツ用品)
その他専門店・小売/専門店(複合)/レジャー・アミューズメント
本社 兵庫
雇用形態 正社員
「じぶん研究」を使うことで、自分の興味の傾向を知ることができます。「じぶん研究」した企業は「じぶん研究リスト」からいつでも確認できます。(「じぶん研究」はログイン後にご利用いただけます) じぶん研究に使う

先輩社員にインタビュー

二色の浜店 釣具担当
藤島 祐輔(29歳)
【出身】関西大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ロッド・リールの仕入・販売・管理
私は、ロッド・リールなどの仕入・販売・管理を行っています。
季節ごとに釣れる魚は変わってきますので、その季節の対象魚に合わせた商品の仕入れ、店頭を作っていきます。例えば、秋には波止からタチウオが狙えます。
タチウオのシーズンが始まる前にタチウオ関連のロッド・リールなどを仕入れます。
コーナーを作り、見やすいようにポップなどを作成し店頭作りを行っています。
お客様に釣りを楽しんでいただくために情報収集も大事です。
自分で釣行した際の釣果や、近隣の釣り場を巡回し情報を集めHPにアップしています。
お客様に釣りを楽しんでいただくためのサポートが重要な仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様に釣りを楽しんでいただき、釣りを楽しみながらスキルUPできます。
自分も釣りが好きなので、お客様に釣りを楽しんでいただけたなと思う時にやりがいを感じます。  ご案内した道具や仕掛で釣れたよと言っていただけた時にはこちらも楽しい気分になるものです。また、私はロッド・リールを担当していますので、自分で考えて仕入れた商品が思うように売れた時なども楽しい瞬間です。当社には釣行補助制度というものがあり、釣行にかかった費用を負担してくれる制度があります。今までやったことのない釣りにも挑戦できる環境が整っていますので、釣りを楽しみつつスキルアップできます。自分よりも知識経験豊かな先輩方がたくさんいますので、いろいろな釣りに連れていっていただけるのも当社の魅力です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分の好きな釣りを通じて、たくさんの人に楽しみを提供できる仕事。
人を楽しませることのできる仕事に就きたいと考えていました。
そして、自分のすきな釣りを通してたくさんの人に楽しみを提供していきたいと思い.
採用試験をうけました。自分の好きな事を仕事にしたいと昔から考えていましたので、今の仕事に
とてもやりがいを感じます。入社して、今まで以上に釣りが好きになり、この楽しみをどんどん広げていきたいと考えるようになりました。
 
これまでのキャリア 神戸ハーバー店→芦屋店→二色の浜店 今年5年目

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 経営ノウハウが身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分のやりたいことは何なのか、しっかりと考えてください。
自己分析を行うことによって、自分に向いた仕事が見えてくるはずです。
就職活動は厳しい事、つらい事がたくさんあるとは思いますが、
張り詰めすぎずに、適度に休息をとってがんばってください。
たまに息抜きに釣りにでかけるのも良いかと思います。

株式会社 フィッシングマックスの先輩社員

釣具コーナーで、お客様に来ていただくための店づくり

芦屋店 釣具担当
藤井 寿人

釣りを楽しむ皆様への店づくり・販売・情報発信。

神戸ハーバー店 釣具担当
岸本 純一

釣具発注・お客様への商品の販売・南芦屋浜での情報収集。

芦屋店 釣具担当
日高 友喜

店舗運営全般を担当しています。

芦屋店 ルアー担当
木下 安弘

主に高級品のえさ釣り用の竿とリールを担当。

泉大津店 釣具担当
兵頭 昌彦

「じぶん研究」を使うことで、自分の興味の傾向を知ることができます。「じぶん研究」した企業は「じぶん研究リスト」からいつでも確認できます。(「じぶん研究」はログイン後にご利用いただけます) じぶん研究に使う
掲載開始:2016/03/01