株式会社マミーマートマミーマート
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
業種 スーパー・ストア
その他専門店・小売
本社 埼玉
雇用形態 正社員
「じぶん研究」を使うことで、自分の興味の傾向を知ることができます。「じぶん研究」した企業は「じぶん研究リスト」からいつでも確認できます。(「じぶん研究」はログイン後にご利用いただけます) じぶん研究に使う

先輩社員にインタビュー

青果部門
三澤 哲也(30歳)
【出身】東洋大学  文学部日本文学文化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 野菜・果物の販売、接客、販売計画立案、労務マネジメントなど
現在は入社8年目・青果部門のチーフを担当しています。
チーフは野菜・果物の売り場の作成、販売計画、パートナー教育など部門の運営に携わる責任者です。
私の仕事は、バイヤーが計画した売場・販売計画を元に売り込み品のアピール、季節感を演出し、売り場で直接お客様に商品おすすめし買っていただくことです。
もちろん、いつも鮮度の良い商品を提供できるように鮮度のチェックもしっかりおこなっています。また、部門の売り上げにも気を配らなければなりません。
売り上げは、特売・天気・競合店の売り出し・イベントといろいろな要素が影響します。
それらの要素を考え、パートナーさんと協力しながら売り場づくり・売り込みをして売り場に活気を作っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
人とのつながりを実感できる
入社5年目、店舗に配属して間もない頃に買った商品が傷んでいると、あるお客様からご意見をいただきました。
私は直ぐにお客様のご自宅へお伺いし新しい商品と交換しました。
後日、そのお客様が来店された時に、対応がとてもよかったとのお褒めをいただきました。
今では、そのお客様がご来店された時には気軽に声掛けをいただいて、自然とお互いに笑顔がこぼれるような関係になってます。
やはり、スーパーの仕事は接客が第一です。接客を通してお客様とのつながりや信頼を得て、お客様がいわゆる「お店のファン」になる瞬間を一番身近に感じることができる、これが私にとっての仕事の楽しさ・やりがいですね!今後も、お客様が気持ちよく買い物ができるお店づくりに力を尽くしたいと思います!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社員の人柄、会社の風土が自分に合っていると感じた
私は学生時代に書店で3年間アルバイトをしていました。その中でお客様とのコミュニケーションや販売の楽しさ、やりがいを感じ接客業を仕事に選びました。
私は、就職活動の合同説明会でこの会社の名前をはじめて知りました。そして選考を進めていくにしたがって、会社の方針や人事の方の人柄に触れ、自分もこの人たちと一緒に仕事をしていきたいと思う様になりました。
入社後もその印象が変わることはありませんでした。会社は利益追求の企業ではありますが、それは前提に過ぎません。自分自身が、この会社や従業員と一緒に成長していきたいかが重要な決め手になることもあります。
就職活動中の皆さんは、まだまだ多くの会社と関わることになると思います。その時は、しっかり自分自身の判断基準を持って就職活動に臨んでください!
 
これまでのキャリア 青果担当(2年間)→青果サブチーフ(1年間)→青果チーフ(現職・今年で5年目)チーフ職に就いて4店舗目:現在、新店にて毎日いろいろなことにチャレンジしております。

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私自身が社会人になって感じたことですが、学生の皆さんの最大の武器は何よりも「時間」だと思います。
限られた中ですが計画的に「時間」を有効活用し、多くの企業を研究・訪問し自身の肥しにしてください。
そして、しっかり自己分析・企業研究をし多くの企業と関わっていく中で、自分にあった企業を見つけてください!私も皆さんと一緒に働ける日を心よりお待ちしています!

「じぶん研究」を使うことで、自分の興味の傾向を知ることができます。「じぶん研究」した企業は「じぶん研究リスト」からいつでも確認できます。(「じぶん研究」はログイン後にご利用いただけます) じぶん研究に使う
掲載開始:2016/03/01