株式会社木曽路キソジ
【東証・名証一部上場】
  • 株式公開
業種 レストラン・フード
冠婚葬祭
本社 愛知
雇用形態 正社員
「じぶん研究」を使うことで、自分の興味の傾向を知ることができます。「じぶん研究」した企業は「じぶん研究リスト」からいつでも確認できます。(「じぶん研究」はログイン後にご利用いただけます) じぶん研究に使う 説明会・イベント予約 プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。 プレエントリー

先輩社員にインタビュー

素材屋 八重洲店
森 広彬(24歳)
【出身】拓殖大学  商学部 経営学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 素材屋のキッチン担当として、調理場のリーダーとして活躍。
素材屋八重洲店のキッチン担当として、調理場のリーダーとして現場をまわしています。
自ら調理をするのはもちろんですが、食材の発注なども僕のミッション。
分からないことは店長や副店長、上司に聞きながら全体の管理にも携わっています。

僕自身は入社1年目ですが、早い段階で店舗の管理面を任せてもらえているので、
プレッシャーも大きいですが、自分の成長感を日々感じられることに満足しています。
本格的な調理技術を学ぶことができますので、料理の腕もグングン上がって、
店舗の管理から調理まで、入社前とは比べものにならないほどレベルUPしました。

今後ももっと仕事を覚えて、先輩方に認められるようになりたいです!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
料理の腕がぐんぐん上がるのが楽しいです。
チェーン展開を行っている株式会社木曽路ですが、
調理スタッフは全員、料亭やレストランと同じように料理人。
僕も入社後には自分の「マイ包丁」を買って、
料理人として頑張っています!

この仕事をしていて楽しいのは調理がとにかく上手くなること。
実は刺身や肉も切り方一つで美味しくなる方法があって、
先輩たちから細かく教えてもらいながら料理の腕を上げています。

また入社後はホールで接客をしていたこともあったのですが、
素材屋の場合はランチでご利用いただける常連さんも多くて、
名前を憶えていただけたのがとても嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き スタッフに対して正直な会社だと思ったから。
日本の伝統文化を継承していくような部分に魅力を感じて
木曽路という会社に興味を持ち、説明会へ参加しました。

そして説明会では悪いことも正直に話をしてもらえたんです。
「まだこんなところが至らない」なんて説明してくれる会社が無かったから、
ここなら安心して長く働けると思って信頼することができました。

また、いよいよ内定をもらって返事をするタイミングになって、
両親にも相談したところ、実は両親も木曽路を利用したことがあったようで、
その時の接客がとても好印象だったとか。
「木曽路なら大丈夫」と太鼓判を押してくれましたよ!
 
これまでのキャリア 入社→調理場(素材屋 伏見店)→調理場(素材屋 八重洲店)

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 ニッポンの文化・伝統・歴史を守っていく仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活では先入観を持たずに
様々な会社の説明会に参加してみてはいかがでしょうか?
説明会で話を聞くと、企業の意外な良さが見えたりするものですよ。

僕も実際に10社くらいの説明会に参加しましたが、
自分のイメージがガラリと変わる会社もあって、とても参考になりました。
とにかくまずはフットワーク軽く動いてみてください!

株式会社木曽路の先輩社員

接客長になって4年目。スタッフの教育や店舗管理の業務を任されています。

木曽路 岡崎店 接客長
土田 彩加

接客業、新人教育とシフト等管理業務

木曽路 黒川店 副店長
後藤 秀平

「じぶん研究」を使うことで、自分の興味の傾向を知ることができます。「じぶん研究」した企業は「じぶん研究リスト」からいつでも確認できます。(「じぶん研究」はログイン後にご利用いただけます) じぶん研究に使う 説明会・イベント予約 プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。 プレエントリー
掲載開始:2016/03/01