株式会社木曽路キソジ
【東証・名証一部上場】
  • 株式公開
業種 レストラン・フード
冠婚葬祭
本社 愛知
雇用形態 正社員
「じぶん研究」を使うことで、自分の興味の傾向を知ることができます。「じぶん研究」した企業は「じぶん研究リスト」からいつでも確認できます。(「じぶん研究」はログイン後にご利用いただけます) じぶん研究に使う 説明会・イベント予約 プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。 プレエントリー

先輩社員にインタビュー

木曽路 岡崎店 接客長
土田 彩加(27歳)
【出身】名古屋女子大学  文学部 国際言語表現学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 接客長になって4年目。スタッフの教育や店舗管理の業務を任されています。
接客スタッフを取りまとめる接客長として、
接客指導やワークスケジュールの管理を行うのが私の仕事です。

木曽路での接客は、ご挨拶や礼儀作法といった基本的なことはもちろん、
臨機応変な対応やお客様との会話の中で必要な知識や教養など、求められることが多いです。
店舗で働いている約40名のスタッフは、高校生から主婦まで年代が幅広く、タイプも様々。
そのため、一人ひとりの個性を尊重しながら、その人に合った指導を行っていきます。

最初はちょっとした動きもままならなかったスタッフが、
お客様にほめられるようになっているのを見ると、とてもやりがいを感じます。
接客長として4年目に入り、店舗管理の業務も少しずつ任されるようになりました。
これからも「スタッフみんなが働きやすい職場」を目指していきたいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
店舗を離れても覚えていてくださったお客様。記憶に残る接客を目指したい!
入社してから何度か異動がありました。
半年ほど別の店舗を経験してから元の店舗に戻ってきたのですが、
お客様から「戻ってきたんだね」と私のことを覚えていて下さっていたのが、嬉しかったです。

木曽路では慶弔の場として過ごされるお客様もたくさんいらっしゃいます。
お食事の間の短い時間ではありますが、
お客様にとって人生の節目となる場に立ち会えることを誇りに思います。
しかし、同時に、接客時の所作や礼儀の一つひとつに細やかな気配りを必要とする、神経を遣う仕事でもあります。

毎日が勉強の日々ですが、木曽路が大切にしている和の心や思いやりの精神を忘れず、
これからも「ここで食事をしてよかった」とお客様の記憶に残るような接客を極めていきたいと思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 納得するまで就職活動を続けてみなさい、と肩を押してくれました。
就職活動では迷いが多く、いつも「これが自分にとって本当に一番の会社なのか」を自問自答しながら進めていました。
人と関わる仕事がしたい!と接客業を中心にいろんな会社を見ていましたが、
幸いなことに、内定を頂いても自分の迷いは消えないまま結論を求められることが多く、お断りすることもありました。

そんな中、木曽路に決めた理由は、唯一「就職活動を続けなさい」と言ってくれたから。
迷う私に「答えが出るまでじっくり考えて、納得できる就職活動にして下さい。
その上で木曽路に決めたなら、私たちはあなたを歓迎します」と肩を押してくれたことが、
当時の私にはとてもありがたかったです。
人の気持ちを理解し、寛大な心で向き合うことは、お客様に対しても同じに違いない。
その確信は入社した今も変わっていません。
 
これまでのキャリア 入社→接客(鴻仏目店)→接客(東名店)→接客長(鴻仏目店)→接客長(岡崎店)

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 毎日違うお客様とお会いしていく仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずは自分のやりたいことを見極め、多くの会社と出会ってみて下さい。
しかし、会社の魅力はセミナーや説明会だけではわからない部分もあります。
可能なら、実際にその会社で働いている社員の姿を見に行ったり、
その会社の商品やサービスを体験したりすることをおすすめします。

自分がここで働くとどんな風に成長できるか、将来なりたい自分がイメージできると思います。
就職活動には迷いがつきもの。自信を持って自分に合う会社を選べるよう、頑張って下さい。

株式会社木曽路の先輩社員

接客業、新人教育とシフト等管理業務

木曽路 黒川店 副店長
後藤 秀平

素材屋のキッチン担当として、調理場のリーダーとして活躍。

素材屋 八重洲店
森 広彬

「じぶん研究」を使うことで、自分の興味の傾向を知ることができます。「じぶん研究」した企業は「じぶん研究リスト」からいつでも確認できます。(「じぶん研究」はログイン後にご利用いただけます) じぶん研究に使う 説明会・イベント予約 プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。 プレエントリー
掲載開始:2016/03/01