リクナビ2021

2021卒最新版就活スケジュール

就活って、そもそもいつ・どんなことをすればいい?という人のために、2021年卒の就職活動スケジュールの全体像をまとめました。

企業の選考開始時期が前倒しに

2017年卒の先輩たちから、就職活動スケジュールに変更がありました。

経団連加盟企業を中心に、選考(=採用面接など)の開始時期が2カ月前倒しになりました。また、企業によってはそれ以前から選考を開始することもあり、選考開始時期が全体的に以前よりも前倒しになりました。

一方で、採用情報の公開は以前と変更はなく、3月から一斉に解禁となりました。つまり採用情報の公開時期は変わらないまま、選考開始時期が前倒しされたことになります。

そのため、2017年卒の先輩たちから、選考前の準備(志望企業の選択、筆記試験対策、エントリーシートの作成などの活動)に費やせる時間が大幅に短くなりました。みなさんも同じスケジュールでの活動となる可能性があります。

現在の選考スケジュールでのポイント

  • ・個別企業の説明会が、3〜4月に集中
  • ・エントリーシートや履歴書の締め切りが3月になる企業が増加
  • ・一方、選考前の準備のための時間が短縮
  •    ↓
  • 2月までの事前準備をしっかりしよう

一般的な就活スケジュール

  • 2019年
  • 2020年
一般的な就活スケジュール

2019年6月から

インターンシップ

就活準備をはじめるにあたって、働くイメージを具体的にできるインターンシップの機会はぜひ活用しましょう。1か月以上にわたって開催されるものから、数日間のものまで様々なタイプがあるので、自分の都合に合わせてぜひ参加を進めましょう。夏休みに開催されることが多いですが、秋以降に開催されるものもあります。

自己分析・企業研究

まず、自分がいままでやってきたこと、自分の強み・弱みを振り返り、自分がどんな仕事やキャリアに興味があるのか考えてみましょう。そのうえで、自分が興味をもった企業への理解を深めていくのがおすすめです。リクナビでは、企業研究を楽しく進められる「あなたの企業選びの軸レポート」を用意しているので、ぜひ活用してください。

2020年3月から

プレエントリー

3月1日から、企業へプレエントリーできるようになります。後から興味を持ってもプレエントリー締め切り後だった・・・ということもあるので、興味を持った企業にはひとまずプレエントリーしておくのがおすすめです。

説明会

直接話を聞ける説明会は、それまで知らなかった企業の魅力を発見する大切な機会。合同企業説明会や各企業の説明会には、ぜひ積極的に足を運んでみましょう。わからないことがあれば、質問してすぐに解決できるのも、説明会のメリットですよ。

2020年3月から

ES提出・選考

ES(エントリーシート)の提出や、筆記試験、面接が次々とスタートするのがこの時期。複数の選考が重なり忙しさのあまり寝不足に…なんて話もよく聞かれます。締め切りの確認や、やるべきことの整理をしっかりとして、効率よく就活を進めましょう。

2020年6月から

内々定

6月からは、徐々に内々定が出始めます。とはいえ、本当に自分にマッチした企業に出会うためには、半年以上かかることも。企業の採用担当者も、自社にマッチした学生を見つけるまでは採用活動を継続する傾向があります。根気強く、自分がその企業に対して何の価値を提供できるのか、逆にどんな条件を企業に求めているのかを考え続けながら、納得できるまで就活に取り組んでいきましょう。

今だけ限定の
就活準備に役立つ特典を紹介中

リクナビ2021特別ページへ