アルス株式会社
アルス
2019
業種
半導体・電子部品・その他
本社
福島

私たちはこんな事業をしています

スマートフォンやタブレット等の電化製品に組み込まれている半導体電子部品の開発、製造
電子部品の核となるICの良品、不良品の選別検査(ウエハーテスト)
電子部品の基板実装および電化製品の組立

当社の魅力はここ!!

事業優位性

身近な製品に使われる半導体を優れた技術でご提供しております。

当社が主軸としている半導体製品は、最新技術を必要とするスマートフォンやタブレット、車、医療機器といった現在多くの人が日常的に利用する身近な電子部品として組み込まれているもので、今後ますます社会のニーズと需要の拡大が期待されております。また、製品投入から納品までを一貫したワンストップ体制でご提供できることも当社の強みであり、これによりお客様の管理工数の削減にも貢献しております。設立以来の多くのお客様との長年にわたる関わりの中で培われた「創造する技術」を大切にしながら、これからも今まで以上にQCT (Quality Cost Time)を追求して、お客様に最適で安心な製造ソリューションをご提供してまいります。

仕事内容

仕事内容は多彩、一人ひとりの力を合わせて会社を動かします。

当社の技術職は半導体の開発設計やシステム設計、それらに付随する試作評価や技術的プレゼンテーションといった技術的業務だけでなく、製品の信頼性について品質評価方法や管理基準の設定、品質マネージメント体制の構築をはじめとした管理業務なども担っています。また営業・事務系の業務も総務や人事、財務、経理といった事務業務、お客様のご要望に対するソリューション提案営業はもちろん、市場分析やマーケティング、経営企画、原材料調達の購買や生産管理まで幅広く包括しています。このように業務が多岐にわたりますので、一人あたりの責任は大きくやりがいもあります。また、社内における物事の進むスピードが速いのも特徴です。

社風・風土

高い技術力を支える社員たちが、より働きやすくするために。

当社は顧客満足を第一としておりますが、そのために大切なのは製品や事業を支える社員です。特に当社は半導体という技術に支えられた製品を扱っておりますので、技術者一人ひとりの力によるところが必然的に大きくなります。技術の構築には長い年月をかけた研修や先輩からの指導、そして実際の経験の蓄積が何よりも重要となりますが、当社の社員の平均勤続年数は15年以上となっており、その定着率の良さは当社の技術力の高さの大きな要素となっております。会社としてもこれまでもノー残業デーを設置・実施するなど、社員の労働環境の整備には力を入れており、今後ともより働きやすい環境を整えていきたいと考えております。

会社データ

事業内容 スマートフォンやタブレット等の電化製品に組み込まれている半導体電子部品の開発、製造
電子部品の核となるICの良品、不良品の選別検査(ウエハーテスト)
電子部品の基板実装および電化製品の組立
設立 1972年 8月
資本金 9,800万円
従業員数 339人(2017年1月現在)
売上高 49億円(2016年10月現在)
代表者 代表取締役社長 大内 勉
事業所 本社工場/ 福島県本宮市本宮字名郷7番地
第二工場/ 福島県本宮市本宮字名郷12番地2
第四・五工場/ 福島県本宮市本宮字名郷12番地6
LSIテストセンター/ 福島県本宮市荒井字恵向60番1
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)