株式会社T&K TOKA
ティーアンドケイトオカ
2019

株式会社T&K TOKA

東証一部上場/印刷関連/化学/半導体・電子・電気部品
  • 株式公開
業種
化学
印刷関連/精密機器/その他製造
本社
埼玉

私たちはこんな事業をしています

主に印刷インキを作っている化学メーカーです。

当社の主力製品である『UVインキ』は紫外線に反応して瞬時に固まる特殊なインキ。
乾燥時間0秒のため、印刷後の工程に移るのもスムーズ。そのため、短納期化の進む時代のニーズに適しています。
T&K TOKAのUVインキは国内シェアNO.1.印刷業界の環境効率向上をリードしています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

私たちは印刷インキをつくっている化学メーカーです

社員ひとりひとりの心に息づいているのが 「Technology & Kindness」 (技術とまごころ)。「優れた技術をまごころこめてお客様に提案していく」という企業理念のもと、細やかな営業力、業界屈指の技術力で、どんな注文にも品質重視で応える生産力がTOKAの企業戦略。世界に誇るインキ生産技術を駆使し、印刷業界の発展を支えるインキメーカーとして多くの実績と信頼を築いてきました。印刷業界は日進月歩。多種多様な印刷素材に対する需要の中で、印刷インキの可能性はますます広がっています。インキ専業ならではのノウハウと総合力を背景に、これからの印刷業界の未来を見据えた商品・サービスをお客様に提案しています。

魅力的な人材

お客様が望む先をいく!T&K TOKAの営業スタイル

「インキ作りに妥協はしない」がT&K TOKA営業のモットー。豊富な商品知識と専門知識を持ち、ユーザーからの技術的な相談にもスピーディに対応する…そこには他社の追随を許さない、インキ専業ならではの提案力・対応力があります。最新の市場の情報をいち早くキャッチし、常にお客様の目線で「いま、何が求められているのか」を考え、新しい価値と可能性を探り出し、正しい判断のもとで提案していく―。確かな信頼関係の上で成立つコンサルティング的な要素を備えた営業活動、これがT&K TOKAの営業スタンスです。

技術力・開発力

「技術力のTOKA」

営業がお客様を訪問した際に必ず言われるのが「さすがTOKAさん!」。その理由は、印刷業界で「技術力のTOKA」と呼ばれる圧倒的な信頼と支持を受けている高度な技術力。お客様にとって価値あるモノを日々研究開発しています。T&K TOKAが目指すモノはシンプルで明快。ユーザーニーズがあってこそ初めて技術の高さは試され、お客様の声を大切にしてこそ画期的な開発製品は生まれます。今や国内シェアNO.1を誇る『UVインキ』はその代表。社員数1,000人未満の規模の会社であるにも関わらず、業界でトップシェアを獲得できていることは、当社の誇りです。時代や環境が変わっても、確かな技術力で理想の製品を作り上げていきます。

会社データ

事業内容 各種印刷用インキ、印刷用・塗料用・接着剤用合成樹脂の製造・販売
印刷関連諸資機材の販売、輸出入貿易
創業 1947年3月
資本金 20億8000万円
従業員数 813名 (2017年2月1日現在)
 ・うち男性 697名 女性 116名
 ・平均年齢 37.3歳
 ・平均勤続年数 13.3年
売上高 403億円(2016年度)
391億円(2015年度)
387億円(2014年度)
代表者 代表取締役社長 増田至克
事業所 本 社/埼玉県入間郡三芳町竹間沢
事業所/埼玉、滋賀
支 店/千葉、愛知、大阪、広島、福岡
営業所/京都、神戸
事務所/神奈川、静岡、富山、岐阜
海外拠点 香港、インドネシア、韓国、中国
バングラデシュ、サウジアラビア、タイ
沿革 1947年 3月/東華色素化学研究所 創業
1949年12月/社名を東華色素化学工業株式会社と改組
1969年     /香港に香港支店開設 以降、インドネシア・
          韓国・中国・バングラデシュ・サウジアラビアに
                  合弁会社を次々と設立
                  東アジア・東南アジアへグローバル展開中
1990年11月/埼玉工場内へ技術・営業・生産・事務部門を
                集約したインテリジェントビル完成
1991年 1月/CIにより株式会社T&K TOKAへ社名を変更
1997年 8月/株式店頭公開を果たす
2000年 5月/埼玉工場内へ新UV工場を建設
2000年 9月/埼玉工場 ISO9001認証取得
2002年 3月/埼玉工場 ISO14001認証取得
2004年12月/ジャスダック証券取引所に株式を上場
2012年 3月/東京証券取引所第二部に株式を上場
2013年 3月/東京証券取引所第一部に指定
2014年10月/埼玉事業所内に総合研究棟を建設
2015年 8月/滋賀県草津市に滋賀事業所を建設
2015年10月/本店所在地を変更
       商号を株式会社 T&K TOKAに変更
2016年 1月/タイにTOKA(THAILAND)CO.,LTD.を設立 
身の回りにあるTOKAの技術 ◆たとえば・・・『銀行のキャッシュカード』
UVインキの特性は速乾性だけじゃない!皮膜が強くなる特性もあるんです。
よってプラスチックのカードに耐久を持たせるのも非常に有効的!
電車の定期券、ショップカード、病院の診察券、クレジットカードetc・・・あなたのお財布にも一枚入っているのでは?

◆たとえば・・・『ファーストフード店の看板メニュー』
お店のメニューなどで食品を大きく映し出す際、美味しそうに鮮明に見せた方が効果的ですよね?
TOKAのインキやニスの技術でそれができるんです!
同じ写真でも、印刷によってボリューム感を出したり、鮮度を上げてみせたり…出来上がりは全く違います。美味しそうな匂いの出るインキだってできるんです。

◆たとえば・・・『ペットボトルのラベル』『お菓子の箱』『カップ麺パッケージ』『クリアファイル』 etc・・・

TOKAがお客様と共同で開発した『色』が、世の中には溢れています。
新しい印刷の可能性を広げています。
インキメーカーの将来性 印刷会社は世の中に約2万社あります。
その中でインキメーカーは約30社。

TOKAを含む上場6社で9割ほどのシェアを確保。
ネット社会の中で「紙」への印刷が減少する中、新たにプラスチックなどの紙以外の媒体への印刷技術が進み、インキの役割も多様化しています。

さらにインキの舞台は世界へ。TOKAも1969年の香港進出以降、グローバル展開を進めています。
インキの生産比率は「日本4:海外6」と日本を上回る成長をしています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)