就職なら、リクナビ2016

東急不動産株式会社

トウキュウフドウサン

東急不動産株式会社
閉じる

プレエントリーとは?

[業種]不動産/住宅 [本社]東京

正社員

東急不動産株式会社

じぶん研究に使う

私たちはこんな事業をしています

私たち東急不動産は、「総合ディベロッパー」として、暮らす、働く、遊ぶ、癒すなど、人々のライフシーンに新しい価値を提供し続けます。

当社の魅力はここ!!

仕事内容 新しい価値の創造というチャレンジングなDNA

高級賃貸アパート、大規模な不動産仲介店舗、オートロック機能導入マンション・・・。東急不動産は、これまで数々の業界初に挑戦してきた企業です。そのチャレンジ精神と高度なディベロップメント力は、東急不動産のDNAとして現代も脈々と受け継がれています。2008年4月より、東京都二子玉川東地区では再開発プロジェクト「FUTAKOTAMAGAWA rise」がスタートしました。これは都市再開発法に基づき、住宅・商業・オフィスの機能を融合させた複合市街地の創出を目指すプロジェクトです。当社は、この都内最大級の再開発事業に参加。現在もすべての人に「豊かな自然環境に恵まれた、安全で快適な暮らし」をお届けする空間づくりを手がけています。

採用方針 value producer

私たちは、日本ではじめての田園都市開発を起源に、これまで沢山の価値を創出し続けてきました。未来というキャンバスに、豊かなアイデアと想像力を駆使する。そして、それを具現化する確かな実行力で、次代を色鮮やかに描く。人々に喜ばれる、社会に必要とされる価値を創出する仕事。それが東急不動産のvalue producer

事業優位性 幅広くバランスの良い不動産事業分野への展開

東急不動産は、不動産の総合ディベロッパーから生活総合プロデューサーへ。私たちは自らの事業スタンスを進化させながら、新たな価値創出に向けて積極的な事業展開を図っています。特徴的なのは、「マンション・戸建住宅」、「オフィスビル」、「商業施設」、「シニアレジデンス」、「不動産ソリューションビジネス」、「リゾート」、「海外」と、多方面にバランスの良い取り組みを行っていること。数々の先進の取り組みが幅広いノウハウにつながり確かな価値へとつながっているのです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

マンション・戸建住宅・オフィスビル・商業施設・リゾート施設・シニア住宅の開発及び運営
建設施設の品質及び施工管理、テナントサービスやリーシング(法人営業)
企業向け資産ソリューションの企画提案、不動産ファンド組成、施設買収(オフィス・商業施設・リゾート施設等)
海外事業、財務・経理・人事等本社スタッフ業務など

会社データ

事業内容 1)住宅事業
マンション及び戸建住宅の事業企画・用地買収・商品企画・販売企画・販売マーケティング
再開発プロジェクトでのマンション開発及びマンション建替え
建設中物件の品質管理及び施工管理  
2)オフィスビル事業
新規オフィスビルの事業企画、商品企画、テナントリーシング(法人営業)、 既存オフィスビルのテナント管理、アセットマネジメント(AM)及びプロパティマネジメント(PM)、 コンストラクションマネジメント(CM)  
3)商業施設事業
新規商業施設(ショッピングセンター)の事業企画と施設運営、飲食・物販店舗のリーシング、 既存テナント管理  
4)リゾート事業
会員制リゾートホテルの事業企画・施設計画・販売企画・販売マーケティング
リゾートホテル・ゴルフ場・スキー場・別荘等施設の運営
リゾート施設への総合コンサルティング、リゾート施設買収(M&A)、運営受託開発業務、会員権販売営業
5)シニア住宅事業
シニア向け住宅の事業企画と施設運営
6)ソリューション事業
不動産活用のコンサルティング、 アセットソリューション(企業向け資産ソリューションの企画提案)、不動産鑑定  
7)投資マネジメント事業
ファンドの組成・運用
8)海外事業
インドネシアでの高級コンドミニアム事業、上海でのサービスアパートメント運営業、パラオ共和国でのリゾート開発など
 
設立 1953年(昭和28年)12月17日
 
資本金 575億5,100万円(2014年04月現在)
 
従業員数 548名(2014年4月1日現在) 
 
売上高 7,140億6,700万円(連結・2014年03月)
 
代表者 代表取締役社長
社長執行役員  植村 仁
 
事業所 本社/東京
支店・事業所/札幌、大阪、名古屋、横浜
海外/インドネシア、中国
 
関連会社 (株)東急コミュニティー、東急リバブル(株)、(株)東急ハンズ、東急ホームズ(株)、東急リロケーション(株)、(株)東急スポーツオアシス、(株)イーウェル、東急リゾート(株)、(株)東急リゾートサービス他
 
財務指標 ■■東急不動産(連結)■■
売上高                                              経常利益
 7,140億6,700万円(2014年3月実績)   505億8,300万円(2014年3月実績)
 5,958億5,600万円(2013年3月実績)   399億 600万円(2013年3月実績) 
 5,568億4,100万円(2012年3月実績)   348億6,600万円(2012年3月実績)
 5,714億4,300万円(2011年3月実績)   549億1,600万円(2011年3月実績)   
 5,520億6,700万円(2010年3月実績)   281億7,400万円(2010年3月実績)
 
沿革 1953年(昭和28年)  「東急不動産株式会社」を設立
1955年(昭和30年)  「代官山東急アパート」竣工(我が国初の外国人向高級賃貸アパート)
1965年(昭和40年)  「渋谷東急プラザ」開業
1970年(昭和45年)  大阪支店を開設(現:関西支店)
1973年(昭和48年)  札幌開発事務所開設(現:札幌支店)
1975年(昭和50年)  大分東急ゴルフクラブ開業、ゴルフ事業に参入
1982年(昭和57年)  蓼科東急スキー場開業、スキー事業に参入
1983年(昭和58年)  新南平台東急ビルへ本社移転
1984年(昭和59年)  「パラオ・パシフィック・リゾート」開業
1988年(昭和63年)  会員制リゾートホテル「東急ハーヴェストクラブ」第1号施設を蓼科に開業
2002年(平成14年)  都心型コンパクトマンション「クオリア」シリーズ販売(銀座、恵比寿など)
2004年(平成16年)  共同事業による大型複合ビル「日本橋1丁目ビルディング」竣工
              シニア住宅第一号施設「グランクレールあざみ野」
              有料老人ホーム「グランケアあざみ野」開業
2007年(平成19年)  中国にて東急不動産諮詢(上海)有限公司を設立
2008年(平成20年)  会員制リゾートホテル「東急ハーヴェストクラブ」のハイグレードシリーズ
              「VIALA」第1号施設「東急ハーヴェストクラブVIALA箱根翡翠」を開業
2009年(平成21年)   シニア向け住宅に新シリーズ「クレールレジデンス桜台」開業  
2010年(平成22年)  会員制リゾートホテル「東急ハーヴェストクラブ有馬六彩/VIALA
              annex有馬六彩」開業
              「戸塚東急プラザ」開業
              「二子玉川ライズ」第一期完了
2011年(平成23年)  「二子玉川ライズショッピングセンター」開業
              「あべのマーケットパークキューズモール」開業
              (現「あべのキューズモール」)
2012年(平成24年)  「東急プラザ 表参道原宿」開業
2013年(平成25年)  東急不動産(株)、(株)東急コミュニティー、東急リバブル(株)の3社によ
              る持株会社「東急不動産ホールディングス(株)」設立東京証券取引所第
              一部に株式上場(3社上場廃止)

連絡先

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-21-2 新南平台東急ビル
経営管理本部 総務・人事部 人事グループ(採用担当) 花野修平 菱田佳奈
03-5458-1355(受付平日9:30~18:00)
お問い合わせはe-mailにてお願い致します。
Jinji_post@tokyu-land.co.jp

弊社ホームページ http://www.tokyu-land.co.jp
採用ホームページ http://www.tokyu-land.co.jp/saiyou/
じぶん研究に使う

東急不動産株式会社

掲載開始日:2015/03/01
CHECK あわせて見ておきたいおすすめ企業

この企業に注目している人は、他にこんな企業を注目しています